栄養が豊富

ミドリムシは栄養が豊富なことが特徴です。なんと59種類もの栄養を含んでいるのです。ミドリムシに含まれるビタミンは14種類です。βカロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12などを含有しています。ビタミンには体のバランスを整る役割があります。ミネラルは9種類含有しています。現代人に不足しがちなカルシウムや亜鉛、鉄なども含んでいます。

人間には体内で合成できないので食事から摂取する必要がある必須アミノ酸が9種類あります。必須アミノ酸をバランスよくすべて摂取しないと、体内でアミノ酸をうまく利用することができません。ミドリムシは必須アミノ酸9種類をはじめ、18種類のアミノ酸を含有しています。

不飽和脂肪酸も現代人が不足しているといわれる栄養素です。不飽和脂肪酸にはDHA、EPA、オレイン酸、リノール酸などがあります。DHAとEPAは青魚に多く含まれているのですが、魚を食べる機会が減って摂取量も減っているといわれます。その他にもパラミロン、クロロフィル、ルテイン、GABAなども含んでいます。

ミドリムシが持つ珍しい成分がパラミロンです。大麦やきのこなどにも含まれるβグルカンの一種です。食物繊維のような性質を持っていて、老廃物の排泄を助けてくれます。