飲みやすい

青汁を飲みにくいと感じたことがありませんか。野菜の味がそのままでて、青臭かったり苦くて飲みにくいことがありますよね。子供の野菜補給のために飲ませたくても、味を嫌がって飲んでくれないこともあると思います。

青汁にはケール、大麦若葉、明日葉、緑茶、桑の葉などさまざまな原料が使用されています。その中でも飲みにくいのがケールです。ケールは栄養価が高い野菜ですが、苦みがあり青汁にするとやや飲みにくいです。大麦若葉は比較的飲みやすいです。

ミドリムシの青汁は飲みやすいことが特徴です。クセがないので飲みやすいのです。オリゴ糖を加えている商品なら甘味があり、さらに飲みやすくなります。オリゴ糖は砂糖よりも甘味が少なく、ほのかな甘さを感じられます。

水に溶かして飲むことが一般的ですが、牛乳やジュースに溶かして飲むこともできます。ミドリムシ青汁は飲むだけでなく、料理にも活用できます。たとえば、パンケーキやクッキーなどお菓子に混ぜたり、自宅でパンを作っているならパンに混ぜてもよいし、ふりかけおにぎりのようにご飯に混ぜたり、サラダのドレッシングにもできます。いろいろな摂り方ができると飽きないし、お菓子に混ぜれば子供でも喜んで食べてくれるはずです。

Published by